愛すべき人と出逢い 全てを失って
砂漠のような心に 咲く花を愛と呼ぶ
信じ合う それだけで 道が生まれてゆく
寄り添い合い 傷つけ合い そんな日々ほど 愛しい
與注定相愛的人邂逅 綻放在失去一切
宛如沙漠一般的心田裡的花 我稱之為愛
彼此相信 僅僅如此 道路便就此展開
那段相互依偎 相互傷害的日子 如此令人珍愛

苦しかったからこそ 笑い合えたね
何も守れないこの腕で 抱きしめた
正因為痛苦 我們才能相視微笑
用我這雙什麼都保護不了的手 與你相擁

もう二度と会えないはずのあなたが 僕の名前を呼んでる
振り返る 場所も無い 聴こえたのは きっと
僕の心の中だけ いつも心の中だけ
應該再也見不到面的你 喚著我的名
早已沒有可以流連的地方 我所聽見的 一定是
僅存在我心中 永遠都只存在心中的聲音

あの日から 今日までに 僕が無くしたもの
全部 あなたの中に有るから 並べながら この道を
自從那天起 至今為止 我所失去的一切
全部 都存在你之中 正因為有你與我肩並肩

あなたが歩いてきてくれたら
僕は 一つづつ取り戻しながら
一同走在這條路上
我才能夠 一點一點地尋覓回來

あの頃の僕になって もう一度 あなたと生きてみたい
変わり果てた この街の様な 心を 砂漠に戻して
好想回到當時的我 再一次 與你共度時光
宛如這座面目全非的城市一般的心 又一次淪為沙漠

待ち合わせも約束も出来ないから 今もこの街に居るよ
偶然も 二度目には 運命だよきっと 教えてくれたのは あなた
由於無法等你也沒有約定 所以至今我仍徘徊於此
第二次偶然相遇一定就是命運 告訴我這些的人 是你

輝いてた記憶から消えてくのに 微笑みばかりが浮かぶ
あの風が眠ってる 柳の下で 遥かな思いが滲む時
明明早已從熠熠生輝的記憶中消逝 腦海中浮現的盡是你的微笑
在那道風沉眠的柳樹下 回憶起遙遠的思念時

もう二度と会えないはずのあなたが 僕の名前を呼んでる
振り返る 場所も無い 聴こえたのは きっと
僕の心の中だけ いつも心の中だけ
應該再也見不到面的你 喚著我的名
早已沒有可以流連的地方 我所聽見的 一定是
僅存在我心中 永遠都只存在心中的聲音

この街の何処にも あなたは居ないけど
分かっていても 感じてたい
この花が枯れるまでは
雖然這座城市 早已尋遍不著你的蹤跡
即使明白 我還是想感受你的一切
直到這朵花枯萎為止 
 

kissinwang 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()